メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コウノトリ

環境保護へ 手ぬぐいに願い込め 絵本作家の故・加古さん下絵 湿地ネット制作販売 豊岡 /兵庫

加古里子さんの下絵を基にデザインした手ぬぐい=兵庫県豊岡市城崎町で、高田房二郎撮影

 「だるまちゃん」シリーズなどで親しまれ、今年5月に92歳で亡くなった絵本作家、加古里子(かこ・さとし)さんの下絵を基にした手ぬぐいを、豊岡市城崎町の市民団体「コウノトリ湿地ネット」が制作し、販売を始めた。コウノトリの保護に力を入れる福井県越前市出身の加古さんが環境保護への思いを込めた作品で、関係者は「加古さんの願いが伝われば」としている。【高田房二郎】

 だるまちゃんシリーズや「からすのパンやさん」のほか、加古さんは子どもの好奇心を引き出す科学絵本も多…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式 
  3. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです