メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

杉本・公取委員長

大手ITを年明け調査 「市場で支配的存在」

毎日新聞のインタビューに答える公正取引委員会の杉本和行委員長=東京都千代田区で2018年10月31日、宮間俊樹撮影

 公正取引委員会の杉本和行委員長は31日、毎日新聞のインタビューに応じ、米グーグルやアマゾン・コムなど「プラットフォーマー」と呼ばれる大手IT企業が「デジタル市場で支配的存在」になっていると指摘した。問題のある取引が行われていないか年明けにも聞き取り調査を実施する。必要に応じ、独占禁止法40条に基づく強制力のある調査も行う。杉本氏は「プラットフォーマーが日本企業の技術革新を阻害していないか注視する」と強調した。

 プラットフォーマーとは、インターネット検索やネット通販など、主にネット上のサービスを企業や個人が利…

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文626文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです