メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ドキュメント

あしたをささえる/6 貧困の連鎖、断ち切れ

打ち合わせをする眞山さん(左)と内田企画幹(奥)=埼玉県庁で

 <document>

 8月上旬、さいたま市の公認会計士、眞山徳人さん(37)が埼玉県庁を訪れた。向かった先は福祉部の一室。県の学習支援事業「アスポート」のジュニア教室(小学3~6年生が対象)で、自身が執筆したお金の教科書「ぼくらの夢がかなう! おこづかいのヒミツ」を教材にして授業をするための打ち合わせだった。

 相手は、福祉部の内田貴之企画幹(46)と、アスポートの教室運営を受託するさいたま市の一般社団法人「…

この記事は有料記事です。

残り878文字(全文1084文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです