メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディア時評

認可外保育施設擁護に疑問=寺町東子・弁護士

 去る10月3日、東京都練馬区の認可外保育施設(以下「認可外」)で、生後6カ月の男児が死亡した。報道によれば、昼寝中に30分ほど職員が目を離している間に、男児がうつぶせの状態になり、ミルクを嘔吐(おうと)。病院で死亡が確認されたという。同施設は、東京都の認可外への立ち入り調査で昨年度は「必要な保育従事者が不足している」「乳幼児突然死症候群(SIDS)の予防への配慮が不足している」など8項目の文書指摘を受けていた。特に、都は睡眠中の事故防止対策として、0歳児では5分に1回程度を目安として呼吸を確認することが望ましいと指導していたという。

 各紙の解説記事は、内閣府が保育施設での死亡事故防止のために「あおむけに寝かせる」「一人にしない」こ…

この記事は有料記事です。

残り539文字(全文859文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  4. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  5. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです