メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NTTドコモ

値下げ 菅氏発言で見切り発車 新プラン詳細未定

 NTTドコモが31日、携帯電話の通信料金2~4割値下げを宣言した。ただプランの詳細を詰めるのはこれからで、安さを実感できる内容になるかは見通せない。菅義偉官房長官が「4割程度下げる余地がある」と具体的に水準を示した異例の発言をしたのに押され、見切り発車したのが実態だ。

 NTT関係者は新プランの内容よりも「発表時期と値下げの水準が先に決まった」と明かす。吉沢和弘社長は記者会見で、通信料金を割安にする「分離プラン」が値下げ策の軸になると述べたが、収益への影響を説明することはできなかった。

 菅長官が4割値下げの発言をしたのは8月。唐突な発言で、携帯業界は大きなショックを受けた。総務省は官…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文703文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査
  5. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです