連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

トランプ人気好調二つの理由=東洋大学国際学部教授・横江公美

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 いよいよ米中間選挙まで1週間を切った。ここにきて、トランプ大統領の支持率が好調だ。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、直近の世論調査で支持率は47%と、政権誕生後最高だった。この数字は、2010年のオバマ前大統領の最初の中間選挙の際よりも良いという。

 与党・共和党は上院は勝っても、下院では負けると見られてきた。だが最近では、トランプ氏の支持率好転とともに、共和党は攻勢を強めている。この要因は二つある。

 一つは米メディアが連日報道している「キャラバン」である。ホンジュラスなど極貧の中南米の国から米国への移住を目指し、大群衆が列をなして進んでおり、その数は7000人にまで膨らんでいる。現在メキシコを移動中で、中間選挙前に米国境に到着すると見られている。

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文708文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集