メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

安田朱里さん=プラスチックごみを題材に映像作品を発表した

安田朱里さん

 英国の海岸に打ち上げられたプラスチックごみを題材に、映像作品を制作した。プラスチックごみの規制に向けた議論が高まるなか、拠点とする英国のほか、オランダでも上映され、関心を集めた。

 ドーバー海峡に面した英国南部ダンジェネスの海岸で、海藻や貝殻など海の生物に絡みついて散乱するプラスチックごみを丹念に撮影した。人間が作り出した物質は、自然の姿をどこまで変えるのか、あるいは共存は可能なのか。この問いかけから、異なる遺伝子を持つ生物を意味した作品「キメラ」を完成させた。

 大学卒業後、出版社に就職してファッション誌や週刊誌の編集者になった。5年間勤めると、仕事に満足して退職。芸術家を目指して、ロンドンのセントラル・セントマーチンズ美大に留学した。

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文642文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 8日以降臨時休業の店も 先行きに不安の声広がる 緊急事態宣言対象の福岡県

  3. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  4. ライブハウス自粛影響調査 困窮浮き彫り 札幌のバンド有志「他業種が声上げるきっかけに」

  5. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです