メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/90 第二話 姑の墓=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

【あらすじ】花は故郷の山里桜村での話を始めた。家の裏山にある墓所の丘から眺める桜は、地上の極楽のようだった。花のお祖父ちゃんが家族の女性が花見に加われない訳を明かした。兄嫁が祖先の祟りを打ち負かしたいと言い出し、花見の前に墓所の掃除に行くことになった。

「かがり屋さんがそうしてくれると言うなら、儂(わし)らに否はねえ。有り難いお話じゃ」

 村長(むらおさ)は、村の花見の前に墓所の掃除をしに行きたいというお母ちゃんの申し出に、快く応じてくれた。それでもやっぱり、

この記事は有料記事です。

残り724文字(全文954文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  4. 新型コロナ 京都の保育士ら、新たに27人感染 府内903人に /京都

  5. 大阪・吉村知事のうがい薬使用呼びかけに苦情殺到 府に1日で450件

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです