メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒武御神火御殿-三島屋変調百物語六之続

/90 第二話 姑の墓=宮部みゆき 題字・絵 藤枝リュウジ

【あらすじ】花は故郷の山里桜村での話を始めた。家の裏山にある墓所の丘から眺める桜は、地上の極楽のようだった。花のお祖父ちゃんが家族の女性が花見に加われない訳を明かした。兄嫁が祖先の祟りを打ち負かしたいと言い出し、花見の前に墓所の掃除に行くことになった。

「かがり屋さんがそうしてくれると言うなら、儂(わし)らに否はねえ。有り難いお話じゃ」

 村長(むらおさ)は、村の花見の前に墓所の掃除をしに行きたいというお母ちゃんの申し出に、快く応じてく…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文954文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に津波注意報
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. 防災なるほドリ 帰れなくなったらどうしたらいいの?=回答・金森崇之
  4. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  5. 震源は「新潟-神戸ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです