ソフトバンクが4勝1敗1分けで優勝 2年連続日本一に

【写真特集】吉川晃司さん始球式でツーシーム?第6戦の熱戦ギャラリー

【広島-ソフトバンク】2年連続の日本一を決め、胴上げされるソフトバンクの工藤監督=マツダスタジアムで2018年11月3日、徳野仁子撮影

MVPは6連続盗塁阻止の「キャノン」甲斐

 平成最後のプロ野球日本一を決める「SMBC日本シリーズ2018」(7試合制、4戦先勝方式)の第6戦が3日、広島市のマツダスタジアムで行われ、王手をかけていた福岡ソフトバンクホークスが広島東洋カープを2-0で破り、2年連続9回目(南海、ダイエー時代の各2回も含む)のシリーズ制覇を成し遂げた。対戦成績4勝1敗1分け。今季はパ・リーグ2位だったソフトバンクだが、クライマックスシリーズを勝ち上がり、平成で単独最多となる7回目の日本一を果たした。工藤公康監督(55)は就任4年目で3回目の日本一。セ・リーグ3連覇の広島は、34年ぶりの日本一には届かなかった。【岸本悠】

 最高殊勲選手(MVP)には、6連続盗塁阻止のシリーズ新記録を作ったソフトバンクの 甲斐拓也捕手が選ばれた。

○ソフトバンク2-0広島●(3日、マツダスタジアム)

 ソフトバンクが効率的に得点を奪い、逃げ切った。四回に西田のスクイズで先制。五回にはグラシアルがソロを放った。先発バンデンハークは球威があり6回無失点で10奪三振と好投し、継投も決まった。広島は安打数で相手を上回るも、序盤の2度の盗塁死が痛かった。

九回裏 広島

ソフトバンクのマウンドには守護神・森

2番・菊池 2-2からサードゴロ 1アウト

3番・丸 ワンバウンドの変化球を空振り三振 2アウト

4番・鈴木 サードゴロ 3アウトチェンジ ゲームセット

広島0-2ソフトバンク

九回表 ソフトバンク

【広島-ソフトバンク】試合前の練習に向かう広島の新井貴浩選手=マツダスタジアムで2018年11月3日、徳野仁子撮影

5番・中村  初球を打ってピッチャーゴロ 1アウト

6番・内川 ショートライナー 2アウト

7番・西田 ショートゴロ 3アウトチェンジ

八回裏 広島

【広島―ソフトバンク】八回裏、代打の準備をする広島・新井貴浩選手=マツダスタジアムで2018年11月3日、小出洋平撮影

7番・野間に代打・新井 ショートゴロ 1アウト

8番・會澤 サードゴロ 三塁線に難しい当たりだがサード西田が好送球 2アウト

9番・小窪 フォアボール 2アウト一塁

ここでソフトバンクは投手交代 サウスポーの嘉弥真がマウンドへ

1番・田中 空振り三振 3アウトチェンジ

八回表 ソフトバンク

この回から広島のマウンドには剛腕サウスポー・フランスア

2番・上林 センターフライ 1アウト

3番・グラシアル 打ち上げてセカンドフライ 2アウト

4番・柳田 ショートゴロ 3アウトチェンジ

七回裏 広島

この回からソフトバンクのマウンドには武田 キャッチャーは高谷

【広島―ソフトバンク】ソフトバンク2番手の武田=マツダスタジアムで2018年11月3日、小出洋平撮影

4番・鈴木 外角低めのストレート 見逃し三振 1アウト

5番・松山 レフトファウルフライ 2アウト

6番・安部 セカンドゴロ 3アウトチェンジ

追う広島だが3者凡退

七回表 ソフトバンク

【広島-ソフトバンク】七回の攻撃を前に黄色い風船を飛ばすソフトバンクのファン=マツダスタジアムで2018年11月3日、徳野仁子撮影

この回から、広島のマウンドには一岡

8番・甲斐に代打・長谷川 セカンドフライで1アウト

9番・バンデンハークに代打・塚田 高めのストレートに空振り三振 2アウト

1番・川島 セカンドゴロ3アウトチェンジ

六回裏 広島

9番・ジョンソンに代打・西川 156キロのストレート見逃せばボールだが、思わずバットが出て空振り三振 1アウト

1番・田中 レフト前ヒット 1アウト一塁

2番・菊池 ファウルで粘ったがストレートに差し込まれた センターフライ2アウト一塁

3番・丸 フルカウントから抜いた変化球、丸がまったくくタイミングが合わずに空振り三振 3アウトチェンジ

バンデンハークは二ケタの10奪三振

六回表 ソフトバンク

この回から広島は代打・會澤がそのままキャッチャーに

5番・中村 空振り三振 1アウト

6番・内川 センターフライ 2アウト

7番・西田 外の変化球、空振り三振 3アウトチェンジ

ジョンソンがこの回は3者凡退に抑えた

五回裏 広島

【広島-ソフトバンク】広島ファンで真っ赤に染まった外野スタンド=マツダスタジアムで2018年11月3日、徳野仁子撮影

5番・松山  空振り三振 1アウト

6番・安部 変化球をライト前ヒット 1アウト一塁

7番・野間 空振り三振 2アウト一塁

8番・石原に代打・會澤 フルカウントから156キロのインハイストレート 空振り三振 3アウトチェンジ

次の回は投手からの打順となる。ここで切ったのには意味があるバンデンハークのピッチング

五回表 ソフトバンク

1番・川島 レフトフライ 1アウト

2番・上林 ピッチャーゴロ 2アウト

3番・グラシアル レフトへ大きな当たり 打球はレフトスタンドへ

グラシアルに今シリーズ第1号ホーマー

【広島―ソフトバンク】五回表ソフトバンク2死、左越え本塁打を放ち、ベースを回るグラシアル=マツダスタジアムで2018年11月3日、小出洋平撮影

広島0-2ソフトバンク

4番・柳田 外角の変化球 見逃し三振 3アウトチェンジ

この回、大きな追加点が入ったソフトバンク

四回裏 広島

2番・菊池 空振り三振 1アウト

3番・丸 153キロの高めストレートに空振り三振 2アウト

4番・鈴木 変化球で 3アウトチェンジ

四回表 ソフトバンク

4番・柳田 フォアボール ノーアウト一塁

5番・中村 上手く流し打ちしてレフト前ヒット ノーアウト一、二塁

6番・内川 送りバント シリーズ二度目の犠打をきっちり決めた 1アウト二、三塁

7番・西田 スクイズバント成功。柳田が生還

【広島―ソフトバンク】四回表ソフトバンク1死二、三塁、西田がスクイズを決める=マツダスタジアムで2018年11月3日、平川義之撮影

 広島内野陣は全く無警戒だった

広島0-1ソフトバンク

2アウト三塁に

8番・甲斐 申告敬遠 フォアボールで 2アウト一、三塁

9番・バンデンハークの三球目に甲斐が二塁盗塁  2アウト二、三塁

バンデンハーク バットが折れた!ショートゴロで3アウトチェンジ

三回裏 広島

8番・石原 ショートゴロ 1アウト

9番・ジョンソン 空振り三振 2アウト

1番・田中 セカンドゴロ 3アウトチェンジ

三回表 ソフトバンク

1番・川島  センターフライ 1アウト

2番・上林  センターフライ 2アウト

3番・グラシアル 見逃し三振 3アウトチェンジ

  

二回裏 広島

4番・鈴木 内角の変化球、センター前に打ち返した センター前ヒットでノーアウト一塁

5番・松山 フォアボール ノーアウト一、二塁

直前の打席で全力疾走したバンデンハーク ピッチングに微妙な影響か

6番・安部 ファーストゴロ 一塁走者松山が二塁封殺 1アウト一、三塁

7番・野間 外角のストレート 空振り三振 2アウト一、三塁

8番・石原の時に、一塁走者安部が二塁盗塁、甲斐素早く送球、完璧にアウト。

【広島-ソフトバンク】二回裏広島2死一、三塁、打者・石原の時、一塁走者・安部が盗塁失敗(野手・西田)=マツダスタジアムで2018年11月3日、徳野仁子撮影

冴え渡る「甲斐キャノン」、これで6回連続で盗塁を阻止。圧倒的なパフォーマンス 

広島、先制機を逃す

二回表 ソフトバンク

6番・内川 ピッチャーゴロ 1アウト

7番・西田 セカンド内野安打 1アウト一塁

8番・甲斐 セカンドゴロ 2アウト一塁

9番・バンデンハーク  セカンドゴロで3アウトチェンジ

一回裏 広島

ソフトバンクの先発はバンデンハーク。前回は第2戦に先発、敗戦投手に

【広島―ソフトバンク】ソフトバンク先発・バンデンハーク=マツダスタジアムでで2018年11月3日、小出洋平撮影

1番・田中 レフト前に上手く運んだ  レフト前ヒットでノーアウト一塁

2番・菊池 送りバント。しかしストレートの球威が勝ってポップフライに。バンデンハークが捕球し1アウト一塁

3番・丸の時に、田中が二塁盗塁、キャッチャー甲斐が素早く二塁送球も判定はセーフ。場内は大歓声。

しかし、ソフトバンク工藤監督は「リクエスト」。「リクエスト」は監督が判定に異議がある場合、映像によるリプレー検証を要求できる制度。判定が覆ってアウト。

【広島-ソフトバンク】一回裏広島1死一塁、打者・丸の時、一塁走者・田中の盗塁を阻止するソフトバンクの甲斐(投手・バンデンハーク)=マツダスタジアムで2018年11月3日、徳野仁子撮影

工藤監督・そして甲斐のファインプレー。日本シリーズで5連続盗塁阻止は、新記録。

丸 セカンドゴロで3アウトチェンジ

一回表 ソフトバンク

広島の先発はジョンソン。前回は第2戦に先発、7回1失点で勝利投手

【広島―ソフトバンク】広島先発・ジョンソン=マツダスタジアムでで2018年11月3日、小出洋平撮影

ソフトバンクは、デスパイネ、今宮はベンチ入りしていないため、今日の出場はない

1番・川島 フォアボール ノーアウト一塁

2番・上林 カットボールを空振り三振 1アウト一塁

3番・グラシアル 平凡なピッチャーゴロ ジョンソンが捕って二塁へ送球したが、二塁ベースカバーに、セカンド田中もショート菊池も入っていなかった。記録はフィルダースチョイスで、1アウト一、二塁 「なぜ」というミス

4番・柳田 バットが折れてセカンドゴロ、当たりが弱かったため走者は進塁し2アウト二、三塁

5番・中村 外角の変化球 見逃し三振 3アウトチェンジ

味方のミスにも心を乱すことなく後続を断ったジョンソン。ピッチングは今日も好調

始球式は熱烈な広島ファンの吉川晃司さん

【広島―ソフトバンク】始球式で投球する吉川晃司さん=マツダスタジアムでで2018年11月3日、小出洋平撮影

先発メンバー

先攻◇ソフトバンク

【広島―ソフトバンク】ソフトバンクのマスコット・ハリーホーク=マツダスタジアムで2018年11月3日、平川義之撮影

1(二)川島慶三

2(右)上林誠知

3(三)グラシアル

4(中)柳田悠岐

5(左)中村晃

6(一)内川聖一

7(遊)西田哲朗

8(捕)甲斐拓也

9(投)バンデンハーク

後攻◇広島

【広島-ソフトバンク】組み体操を披露する広島のマスコットのスラィリー=マツダスタジアムで2018年11月3日、徳野仁子撮影

1(遊)田中広輔

2(二)菊池涼介

3(中)丸佳浩

4(右)鈴木誠也

5(一)松山竜平

6(三)安部友裕

7(左)野間峻祥

8(捕)石原慶幸

9(投)ジョンソン


※公式記録と異なる場合があります

 第6戦で先発する広島のジョンソン、ソフトバンクのバンデンハークは10月28日の第2戦で顔を合わせ、広島が5-1で勝利した。

 マツダスタジアムでの第1戦は延長十二回引き分け、第2戦は広島が制した。ヤフオクドームでの第3戦からソフトバンクが3連勝し、対戦成績を3勝1敗1分けとして2年連続日本一に王手をかけた。レギュラーシーズン2位のソフトバンクが日本シリーズを制すれば、2007年の中日以来。34年ぶりの制覇を目指す広島は本拠地で巻き返しを誓う。