メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

辺野古工事再開

県民ら憤りの声「民意を踏みにじる暴挙」

 沖縄が「対話」による解決を求める中、政府が1日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設に向けた海上工事の再開に踏み切った。9月の知事選で改めて示された「移設ノー」の民意を無視して辺野古の美(ちゅ)ら海の埋め立てに突き進む安倍政権の姿勢に、県民から激しい憤りの声が上がった。

 「工事再開を許さんぞ」。普天間飛行場の移設先である名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前では、市民らが工事再開に怒りの拳を突き上げた。作業が始まった状況が伝えられると、参加者は「土砂投入を阻止するぞ」「最後まで闘うぞ」と声を張り上げた。

 県による埋め立て承認の撤回によって移設工事は止まっていたが、2カ月ぶりの再開。抗議活動をリードする…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです