メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公明党

山口代表「改憲質問は首相が困惑」

 公明党の山口那津男代表は31日、参院本会議での代表質問で憲法改正に触れなかった。改憲に意欲を示す安倍晋三首相や自民党との温度差が改めて浮き彫りになったが、山口氏は、国会内で記者団に「当然のことだ。政府は発議権を持っていないし、憲法尊重擁護義務を負っている。首相に問うということは、かえって首相が困惑…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 三菱重工広島が初回に2点先制 松永、松原が連続適時二塁打 都市対抗

  3. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  4. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです