メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自転車事故

谷垣氏、安倍首相に体調回復報告

安倍晋三首相との面会を終えた谷垣禎一前自民党幹事長=首相官邸で2018年10月31日午後0時33分、川田雅浩撮影

 自転車事故によるけがで政界を引退した自民党の谷垣禎一前幹事長(73)が10月31日、首相官邸を訪れ、安倍晋三首相に体調の回復を報告した。公の場に姿を見せるのは事故以来2年3カ月ぶり。面会後、「不注意からけがをして大変迷惑をかけた。リハビリを続けて外に出られるところまで来たので、おわび方々あいさつにうかがった」としっかりした口調で記者団に語った。

 電動車椅子で官邸を訪れた谷垣氏は、顔色は良く、順調な回復ぶりをうかがわせた。首相との面会は約10分間。谷垣氏によると、首相は「一緒に仕事をして楽しいこともいろいろあった。療養でだいぶ頑張ったようだが、(さらに)頑張ってほしい」とねぎらった。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文548文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バンクシー、マスクのネズミも コロナテーマに新作、動画投稿 英地下鉄に

  2. 「佐川さんには私の目を見て話をしてほしい」 近畿財務局職員の妻雅子さん

  3. コロナ対策「アドバイザリーボード」再開 「夜の街」呼称やめ「社交飲食店」に

  4. 首相と菅氏、吉村知事を厚遇「リーダーシップに敬意」 小池氏と対照的

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです