メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪・豊中

住宅街近くにタヌキ生息 都市環境に順応

 大阪府豊中市刀根山の住宅街近くの雑木林にタヌキが生息している。鳥獣保護管理法では、狩猟の対象にもなっているが、道路の側溝をねぐらにするなど、都市の環境に順応して生きる様子がうかがえる。

 10月30日午後11時50分すぎ。雑木林から姿を現したタヌキに遭遇した。外来種のアライグマはしっぽが長く、しま模様があるが、しっぽは短く、模様もない。路上を小走りに動い…

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです