大阪市教委

風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大阪市教委は31日、風俗店でアルバイトをして報酬を得ていたとして、市立小の女性講師(27)を停職3カ月(同日付で依願退職)とする懲戒処分を発表した。

 市民から匿名の通報が複数回あり、市教委が調査していた。市教委によると、女性講師は今年4~9月、週1、2回のペースで大阪府内のファッションヘルス店に勤務。男性客の…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

あわせて読みたい

注目の特集