JR東日本

「あずさ回数券」廃止へ 着席サービス導入で

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 JR東日本は、来春から中央線特急「あずさ」「かいじ」の座席が全て指定可能になる着席サービスを導入し、「あずさ回数券」(6枚つづりで、甲府-新宿駅間は1枚当たり2880円)を廃止する。正式な開始時期は未定。

 同社によると、新サービスでは、全座席が指定対象となり、特急券は事前に席を決める従来の「指定席券」と、指定され…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

あわせて読みたい

注目の特集