山形・遊佐

女子トイレ盗撮、議会事務局長を懲戒免職

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
議会事務局長の不祥事を受け謝罪する時田博機町長(中央)ら町幹部=山形県遊佐町役場で2018年10月31日、高橋不二彦撮影
議会事務局長の不祥事を受け謝罪する時田博機町長(中央)ら町幹部=山形県遊佐町役場で2018年10月31日、高橋不二彦撮影

 山形県遊佐町は10月31日、町役場の女子トイレで盗撮をしていたとして、議会事務局長の男性職員(60)を懲戒免職処分とした。県警酒田署に29日付で被害届を提出。同署は建造物侵入容疑で調べている。

 町によると、役場の2階女子トイレ近くの会議室で10月25日、女子トイレの内部とみられる映像が録画された装置が見つかった。事務局長は8月上旬、別の女子トイレか…

この記事は有料記事です。

残り265文字(全文441文字)

あわせて読みたい

注目の特集