特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球

大阪ガス夏秋連覇に意欲 日本選手権1日開幕

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の単独チーム日本一と年間王座を決める第44回日本選手権(毎日新聞社、日本野球連盟主催、大阪市共催)は1日、大阪市西区の京セラドーム大阪で開幕し、12日間の熱戦を繰り広げる。注目チームの監督2人、選手5人が開幕前日の31日、大阪市内のホテルで記者会見し、抱負を述べた。

 初優勝した今夏の都市対抗に続いて史上4チーム目の「夏秋連覇」を狙う大阪ガス(近畿・大阪)の橋口博一監督は「目標に掲げてきた連覇のチャンス。しっかり戦いたい」と意欲を示した。外野手として都市対抗で橋戸賞(最優秀選手賞)を獲得し、プロ野球新人選手選択(ドラフト)会議で阪神から1位指名された近本は「武器の走力を生かして勝利に貢献したい」と決意を口にした。

 前回覇者で史上初の2度目の大会連覇を狙うトヨタ自動車(東海・愛知)の桑原大輔監督は「まずは初戦。いい準備をしたい」と、新日鉄住金広畑(近畿・兵庫)との1回戦(6日)を見据えた。これに対し、新日鉄住金広畑のエース左腕でヤクルト5位指名の坂本は「強いチームに自分がどれだけ通用するか試したい」と力を込めた。【石川裕士】

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文895文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る