メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

池江、合宿地トルコから帰国「弱い部分を再確認」

トルコ合宿を振り返る池江=東京都大田区の羽田空港で2018年10月31日午後4時29分、村上正撮影

 今夏のジャカルタ・アジア大会6冠で最優秀選手(MVP)に輝いた競泳女子の池江璃花子(ルネサンス)が31日、合宿地のトルコから帰国した。自由形、バタフライの計4種目で世界記録を持つサラ・ショーストロム(スウェーデン)と練習をともにし、「自由形ではレベルが違うと感じたが、バタフライはあまり差がないと感じることができた」と笑顔で振り返った。

 練習は、ショーストロムが普段行っているスプリント系のメニューが中心だったという。自由形では大きく離…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文603文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  2. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 第90回都市対抗野球 「忘れ物、取りに行く」 三菱重神戸・高砂、神戸市長に意気込み /兵庫
  5. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです