連載

VOICES

毎日新聞デジタルの「VOICES」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

VOICES

「私は性的少数者」議場で公表した市議の思い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「他者に対して恋愛感情や性的欲求を抱かない」という人たちがいる。LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)とはまた異なる性的少数者だ。そうした人々を指す“アセクシュアル”という呼称は、まだ日本では一般に認知されていない。今年9月、議会の一般質問でアセクシュアルであることを公表した東京都町田市議の東友美さん(34)は「自分が何者なのか分からず悩んでいる人に『仲間がいるんだよ』と伝えたかった」と語る。【加藤隆寛/写真映像報道センター】

 東さんは小学生のころ「周りが言うような恋愛感情は分からない」と気付き始めた。「何か別世界の話みたい」。思春期になると、人を好きになれない自分には欠落があるという思いにとらわれていく。「周りと同じようにしなければ」との焦りから男性と交際してみたこともあったが、感情が動くことはなくすぐに別れてしまった。

この記事は有料記事です。

残り1962文字(全文2343文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集