メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

埼玉・深谷市

お金払って廃校売ります 来月「マイナス入札」 自費解体条件に

予定価格がマイナス価格で入札にかけられる旧中瀬小学校体育館とその敷地=埼玉県深谷市提供

 埼玉県深谷市は、廃校となった小学校の体育館と敷地の入札について、予定価格を市側がお金を支払うマイナスに設定して12月に実施する。落札者が体育館を自費で解体することが条件だが、解体費が土地の評価額を上回ることが見込まれるため。市によると、自治体がマイナス価格で資産を入札にかけるのは県内初で、実際にマイナス価格で落札されれば全国で初めてという。

 入札物件は、1984年3月で廃校になった旧中瀬小の体育館と敷地約1500平方メートル。校舎は市が解…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文596文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです