メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

季節

秋深まる 落ち葉踏む音 水戸・いちょうまつり/年賀はがき販売開始 /茨城

 澄み切った青空が広がる「秋晴れ」に恵まれた1日、公園や街路のイチョウは黄金色に色づき、街では人々の足音や話し声とともに、落ち葉を踏みしだく音が聞こえ、秋の深まりを感じさせた。そんな中、水戸市緑町2の県立歴史館の庭園では「いちょうまつり」が開幕。全国の郵便局では、早くも2019年の年賀はがきの販売が始まった。【韮澤琴音】

 同館の庭園には約60本のイチョウが植えられ、このうち45本が長さ約130メートルの並木道を形作って…

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文726文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです