メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県行徳野鳥観察舎

解体へ 耐震強度不足 市川市、新たに建設 /千葉

 野鳥観察や環境学習の場として利用され、今年4月1日に耐震強度不足で廃止になった県行徳野鳥観察舎(市川市福栄)の解体工事が今月上旬にも始まる。県は建て替えをしない方針を示しており、県に存続を求めてきた市川市が主体となって新しい観察舎を建設運営する意向だ。2020年度の早い時期の完成を目指している。【小林多美子】

 現在の観察舎は県の「行徳鳥獣保護区」の一角に1979年に建設された。鉄筋3階建て延べ床面積605平…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです