メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
選挙

長岡京市長選 中小路氏、再選目指す 立候補表明 /京都

 長岡京市の中小路健吾市長(45)が1日、任期満了に伴う市長選(来年1月6日告示、同13日投開票)に、再選を目指し無所属で立候補すると表明した。「老朽化が目立つ市役所庁舎の建て替えや、阪急長岡天神駅高架化と周辺の街づくり促進などに取り組みたい」と語り、幅広い政党の推薦を受ける姿勢も示した。同市長選の立候補表明は中小路氏が初めて。

 中小路氏は前原誠司衆院議員の秘書を経て府議3期、旧民主党府連の幹事長も務めたが、2014年に離党。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです