メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大辻遺跡

縄文~鎌倉時代、遺物出土 あす現場公開 益城町 /熊本

 熊本地震の被災者のための災害公営住宅建設に伴って発掘調査が行われている熊本県益城町馬水の大辻遺跡で、約3500年前の縄文時代後期から鎌倉時代にわたる土器や石器などが多数出土した。弥生時代と奈良・平安時代の竪穴式住居跡も二十数棟確認されており、時代を超えて続いた集落遺跡とみられる。町教育委員会は造成工事着手前の3日午前10時半~正午、調査現場を公開する。

 町教委によると、調査は復興支援の一環で調査員を派遣している鹿児島県や大分県、神戸市などの応援を受け…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文562文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  4. 漫画で解説 日本の銃事情の巻
  5. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです