メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

KDDI・楽天

業務提携 スマホ決済・通信設備

 KDDI(au)と楽天は1日、通信やネット決済などの分野で業務提携すると発表した。来年10月に携帯事業に参入する楽天はKDDIの通信網を借りて当初から全国で第4世代(4G)高速通信規格「LTE」によるサービスを提供する。KDDIは楽天の決済インフラを活用し、スマートフォン(スマホ)による自社のモール事業などを強化する。楽天の新規参入は大手3社の寡占に挑む構図と見られたが、今回のKDDIとの提携で一部では協調する形となる。

 携帯各社は足元で安倍政権から通信料金引き下げ圧力を受ける一方、今後は2020年にも実用化される第5世代(5G)の通信規格に対応するために多額の設備投資も必要だ。業界最大手のNTTドコモが来春から通信料金を2~4割引き下げる方針を表明した中、KDDIも「(低価格化に)積極的に対応する」(高橋誠社長)としているが、業績圧迫懸念も根強い。今回の提携は、KDDIにとって、楽天のインフラを活用してネット事…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相、大規模イベント中止・延期を要請 3月中旬まで2週間

  2. オリックス生命 新宿拠点の700人超を在宅勤務に 協力会社員が新型コロナ感染で

  3. 函館市の高齢者死亡 国内の死者6人目、北海道で初 新型コロナ感染で

  4. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  5. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです