メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

平成の軌跡 岐路に立つ介護保険

=根岸基弘撮影

 1989(平成元)年に65歳以上の高齢者が人口の11.6%だった日本。その後、高齢化が急速に進み、今や30%に迫る超高齢社会だ。急増する高齢者を社会全体で支えようと、2000年に介護保険が始まったが、増大する社会保障費が国家財政を圧迫している。高齢者介護にどう向き合うべきか。介護保険の生みの親の一人、堀田力・さわやか福祉財団会長(84)に聞いた。【聞き手・永山悦子】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 埼玉・春日部共栄の野球部監督が暴力行為
  3. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  4. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  5. 「日本反対の趣旨でない」北方領土引き渡し反対集会の主催者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです