メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

西山勝夫さん=「15年戦争と日本の医学医療研究会」事務局長

西山勝夫(にしやま・かつお)さん(76)

 「戦争に協力した医学関係者の過ちを繰り返させたくないのです」

 戦時中に中国人捕虜らへの人体実験を重ね、細菌兵器などの開発を進めた旧日本軍「731部隊」の調査・研究にこの20年間、取り組んでいる。

 今年1月、国立公文書館とのやりとりの末、731部隊員ら約3600人の実名や階級、1945年当時の連絡先が記された名簿のほぼ全部開示にこぎ着けた。8月には、名簿に解説をつけた「留守名簿 関東軍防疫給水部」(不二出版)を出版した。

 米軍に研究成果を渡すことと引き換えに責任追及を免れた隊員も多いとされる。「全隊員の実名が明らかにな…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文642文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. 高2、転倒の80代男性を介抱 徒歩で1時間、灯油タンク持ち送り届ける

  5. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです