メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本実業団対抗駅伝

あす 富士通・中村匠吾 強い選手に競り勝つ

今季の駅伝への意気込みを語る富士通の中村匠吾=千葉県白子町で

 伸び盛りの若手が多い富士通で中心的存在として注目されるのが、中村匠吾(26)だ。初マラソンだった今年3月のびわ湖毎日では日本選手トップの7位と健闘。2020年東京五輪代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)への出場権を獲得した。9月のベルリンでは2時間8分16秒の好記録で4位入賞。東京五輪を目指す中村に成長の要因や駅伝への思いを聞いた。【聞き手・小林悠太】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです