メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

デイで「働き」やりがい 高齢者が有償ボランティア 厚労省の事務連絡追い風に

まな板などに削りをかける京都市西院老人デイサービスセンターの利用者ら=京都市右京区で、野口由紀撮影

 京都市西院老人デイサービスセンター(京都市右京区)で、高齢の利用者が有償で働くことを通じ、社会参加を目指す取り組みが始まった。

 西院デイサービスの利用者は今年8月から、京都市中京区のセレクトショップ「mumokuteki 京都店」で販売する木製のまな板とカッティングボードの製作の最終工程に携わっている。先月、施設を取材した日には70代から90代の女性6人が「出勤簿」に押印して活動を開始。真剣な表情で木にやすりをかけ続ける。作業をした海老愛子さん(90)は「削っているうちに愛着がわく。作業に集中する間は腰の痛みも忘れる」と笑顔を見せた。

 デイサービスで利用者は運動や歌唱などを楽しむことが多い。センターの河本歩美所長(46)は「利用者が…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. ORICON NEWS 第160回「芥川賞」「直木賞」が決定 古市憲寿氏は逃す「がーーーーーん」
  5. 五輪コンサルの男に禁錮刑 シンガポール地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです