メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

新千歳空港が復旧完了 ホテル・温泉も再開

営業が再開されたエアターミナルホテルのフロント=新千歳空港で2018年11月1日、阿部義正撮影

 北海道地震の影響で営業を休止していた新千歳空港国内線ターミナルビルにあるエアターミナルホテルと新千歳空港温泉が1日、再開した。ターミナルビル運営会社によるとこれで空港の全商業施設の復旧が完了した。

     地震で震度6弱を観測した新千歳空港。ターミナルビルはかつてない被害を受け、一時、開港以来初の全面閉鎖を余儀なくされた。空港の施設は順次営業を再開し、最後に残ったのが温泉とホテルだった。ホテルは老朽化した配水管が破損し、管全部を更新する必要に迫られるなどしたため、再開が遅れた。予約キャンセルは延べ1万1200人超に上ったという。

     この日はホテルのチェックイン開始時刻の午後2時を回ると、フロントには、空港で2日から開かれる「国際アニメーション映画祭」関係の外国人らが訪れ、手続きを済ませていた。中野修支配人は「皆様のおかげで元気に復活できた。これからどんどん利用してもらえるよう頑張りたい」と話した。【阿部義正】

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
    2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
    3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
    4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
    5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです