鳥取

希少ヘラサギ4羽、同時に飛来

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米子水鳥公園に飛来したヘラサギ=米子市彦名新田で2018年11月1日午前8時1分、桐原俊介さん撮影(同公園提供)
米子水鳥公園に飛来したヘラサギ=米子市彦名新田で2018年11月1日午前8時1分、桐原俊介さん撮影(同公園提供)

 鳥取県米子市彦名新田の米子水鳥公園に1日、希少種のヘラサギ(トキ科)4羽が飛来した。翼の先端が白い成鳥1羽と翼の先端に黒色部がある若鳥2羽、年齢不明の1羽で、同公園の桐原佳介主任指導員(45)が午前7時50分ごろ、相次いで飛来したのを確認した。

 例年、西日本を中心に数十羽の飛来が確認され、水鳥公園…

この記事は有料記事です。

残り84文字(全文234文字)

あわせて読みたい

注目の特集