メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボクシング

AIBA会長選で東京五輪から競技除外危機?

ガフール・ラヒモフ氏=国際ボクシング協会のホームページから

3日投票 「犯罪組織と関わり」指摘のラヒモフ氏が立候補

 モスクワで3日投票が行われる国際ボクシング協会(AIBA)の会長選を、日本のアマチュアボクシング界が注視している。米国から犯罪組織との関わりを指摘されるガフール・ラヒモフ会長代行(ウズベキスタン)が選ばれると、2020年東京五輪の実施競技からボクシングが除外される可能性が高まると懸念するからだ。関係者は、ラヒモフ氏は日本の暴力団とも交際があったと証言。一方、政府は同氏の入国を拒否するとみられる。

 「この歴史あるスポーツを、正式競技として存続していただきますよう、よろしくお願い致します」。日本ボ…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文916文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです