メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゴーゴーカレー

後継者難の全国名店を公募 味守りたい

記者会見した(左から)ゴーゴーカレーグループの宮森宏和代表取締役、ホットハウスの五十嵐憲治さん、ビズリーチの南壮一郎社長=東京都渋谷区で2018年11月1日、ビズリーチ提供

 全国73店舗を展開する金沢カレーのチェーン店「ゴーゴーカレーグループ」(東京都千代田区、宮森宏和代表取締役)は1日、後継者不足に悩む全国のカレーの名店を公募すると発表した。応募のあった店を同社が審査、個別交渉で継承するかどうかを判断する。公募には、転職支援サイト「ビズリーチ」(東京都渋谷区、南壮一郎社長)のオンライン新サービスを利用する。宮森氏は「おいしいカレーの名店を引き継ぎ、その味を広めたい」と事業承継を呼びかけた。

 ゴーゴーカレーグループは2017年、石川県で最も歴史のあるインド料理店と言われる「ホットハウス」(金沢市西泉)の事業を承継し、年内には横浜にホットハウス2号店をオープンする。飲食店の事業承継で課題となる「味」について、宮森氏は「ホットハウスの創業者の記憶の中にあるレシピを忠実に再現するため、1年がかりで紙ベースのレシピを完成させた」とコメント。味や店舗名を引き継ぐ「ブランド継続型」の事業承継を拡…

この記事は有料記事です。

残り433文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです