メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手界の綾瀬はるか

清水「見て盗んで」世界選手権V3へ(スポニチ)

大会での健闘を誓い合った(左から)喜友名、清水、植草、荒賀=スポニチ提供

 空手の世界選手権(6~11日、スペイン・マドリード)に出場する日本代表が1日、羽田空港から出発した。「空手界の綾瀬はるか」こと女子形の清水希容(24=ミキハウス)は「男子を見て盗んでいます。アーナン(の形)は、喜友名先輩を参考にしている」と話した。

     男子個人形の喜友名諒(28=劉衛流龍鳳会)の「爆発的な力、インパクトは勉強になる」と説明し、3連覇への秘策とする。また、初めての海外旅行として母親を招待したという女子組手68キロ超級の植草歩(26=JAL)は「両親が応援に来てくれるのはパワーになります」と話した。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
    2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
    3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    4. 吉川市 市長、職員の暴言謝罪 抗議受けALS患者に /埼玉
    5. 維新が兵庫で勢力拡大 大阪の勢い取り込み 県内市議選、18人中17人当選

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです