メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空手界の綾瀬はるか

清水「見て盗んで」世界選手権V3へ(スポニチ)

大会での健闘を誓い合った(左から)喜友名、清水、植草、荒賀=スポニチ提供

 空手の世界選手権(6~11日、スペイン・マドリード)に出場する日本代表が1日、羽田空港から出発した。「空手界の綾瀬はるか」こと女子形の清水希容(24=ミキハウス)は「男子を見て盗んでいます。アーナン(の形)は、喜友名先輩を参考にしている」と話した。

     男子個人形の喜友名諒(28=劉衛流龍鳳会)の「爆発的な力、インパクトは勉強になる」と説明し、3連覇への秘策とする。また、初めての海外旅行として母親を招待したという女子組手68キロ超級の植草歩(26=JAL)は「両親が応援に来てくれるのはパワーになります」と話した。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
    2. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
    3. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”
    4. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
    5. 人気低迷 せんとくんの「年収」、全盛期の3%にまで激減

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです