メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アート巡り

フェルメール、ストラディバリ、の巻 芸術品の総額頭巡る=青山郁子記者 /富山

上野の森美術館正面に掲げられたフェルメール展の大パネル=東京都台東区上野公園で、青山郁子撮影

 芸術の秋だし、話題の上野のフェルメールでも見に行くか、と思い立った。現存する30数点のうち9点も同時に見られるというぜいたくな内容で、過去に見たものも含めると約3分の1の実物を見たことになる。前回の反省を生かし、きちんと予習しなければと、ホームページを読むと、混雑回避のため日時指定の事前申込制だった。しかも一番苦手なインターネット。転売防止のためか、いろいろ複雑で、途中で挫折しそうになったが、何とか1枚2500円の高額チケットの入手に成功した。何年か前、入場料が1000円を超すと「高い」と感じたが、2000円超えの時代が到来したようだ。

 苦労したかいあって入場への待ち時間が約10分と短く、うれしいことには音声ガイドが無料だった。普通は…

この記事は有料記事です。

残り1005文字(全文1327文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです