メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

=木葉健二撮影

 深夜のコンビニでレジに向かった時、会計していた男性が急に怒鳴った。

「お前さ、ちゃんとポイント入れた?」

 レジのカウンターでは、外国人と思われる、褐色の肌の男性店員が困惑している。

「だからさ、日本語わかる? 今俺が出したカードに、ちゃんと今のポイントがたまったのか聞いてんだよ」

 コンビニでも使える、何かのポイントカードだろう。なんてことだ。ポイントカードとは、人々を幸せにするものだ。でも今、国際的な不幸を呼んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1506文字(全文1716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「面倒見の良い人」救助ヘリ落下死 女性悼む住民たち

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  5. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです