メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中村文則の書斎のつぶやき

外国人差別、なくすには /愛知

=木葉健二撮影

 深夜のコンビニでレジに向かった時、会計していた男性が急に怒鳴った。

「お前さ、ちゃんとポイント入れた?」

 レジのカウンターでは、外国人と思われる、褐色の肌の男性店員が困惑している。

「だからさ、日本語わかる? 今俺が出したカードに、ちゃんと今のポイントがたまったのか聞いてんだよ」

 コンビニでも使える、何かのポイントカードだろう。なんてことだ。ポイントカードとは、人々を幸せにするものだ。でも今、国際的な不幸を呼んでいる。

この記事は有料記事です。

残り1506文字(全文1716文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 暴行容疑 元レスラー長与千種さんの髪つかむ 男を逮捕
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. さいたま 片山さつき氏の著書看板、条例違反 白塗り処置
  4. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです