メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高校入試

全日制1万40人に 県立高募集定員 /滋賀

 県教委は2日、2019年度の県立高校の募集定員を発表した。全日制は前年度より320人少ない1万40人と2年連続の減。子どもの数の増減などを地域別に踏まえ、北大津▽栗東▽八日市▽長浜北▽虎姫▽高島--の普通科、八幡工の工業学科電気科、彦根翔西館の総合学科を各40人減らす。それ以外は定員を据え置き、定時制、通信制は各320人で現行通りとした。

 県教委によると、来年3月の県内の中学と義務教育学校の卒業見込み者数は計1万4002人(中等教育学校を除く)と、前年度より297人少ない。9月に実施した進路志望調査で、県立の全日制高を志望したのは1万1692人だった。

この記事は有料記事です。

残り166文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース 一生使える!レストランシェフが作った「ゆで卵の時間表」が超絶便利

  2. 「サムハラ神社」神職が祈とう中にわいせつ行為の疑い 大阪府警が逮捕

  3. 政府のウィズコロナ「間違っている」? 疫学専門医師が訴える「ゼロコロナ戦略」とは

  4. 大阪は新たに273人感染、300人下回るのは3週間ぶり 新型コロナ

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです