メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

世界初の英語辞書をたった一人で作り上げた英国の文人…

[PR]

 世界初の英語辞書をたった一人で作り上げた英国の文人、サミュエル・ジョンソンは数々の皮肉な警句を残した。「地獄への道は善意で敷きつめられている」もその一つである▲彼は自らの信仰心がしばしば現実に裏切られることを嘆き、知人にそうつぶやいたという。善き意図が善き結果を生むとは限らず、時には最悪の結果すらもたらすのが現実である。ジャーナリズムが渡り合うのはそういう現実だろう▲民主化を期待させた「アラブの春」が、やがて内戦によるこの世の地獄をもたらしたシリアも一例である。その実情を世に伝えようとしながら武装勢力に拘束され、3年ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平(やすだ・じゅんぺい)さんだった▲帰国してからは解放を祝う声の一方で、カタールから武装勢力に大金が渡ったとの情報を背景に「自己責任」論による批判が飛び交った。帰国後初の記者会見で、安田さんがまず口にしたのは関係者らへのおわびと感謝の言葉だった▲帰国途中に「地獄のよう」と振り返った苛酷な拘禁の詳細を明かした会見である。地獄に立ち入るジャーナリストは善意からのものであれ行動の結果を引き受け、批判を受け入れる。安田さんが語ったのはつまりそういうことだった▲安田さんが身をもって経験し、今もシリア民衆が暮らしている「地獄」は何も別の宇宙ではない。そこは私たちと同じ空気を呼吸する人々が生きる世界である。その現実を知らせようとする善意までもこの社会が失うことのないよう願う。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 金沢市内の男子中学生陽性 感染者の家族 症状なし、学校は休校に 新型肺炎

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです