メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住宅ローン減税

公明税調会長「延長を」 消費増税対策で

2019年度税制改正について語る公明党税制調査会の西田実仁会長=東京都千代田区永田町で2018年11月2日、岡大介撮影

 公明党税制調査会の西田実仁会長は2日、毎日新聞などのインタビューに応じ、2019年度税制改正で、住宅ローンの残高に応じて減税する「住宅ローン減税」の減税期間について、現行の10年から5年程度の延長を目指す考えを示した。来年10月の消費税率の10%への引き上げによる需要の落ち込みを抑えるのが狙い。

 西田氏は、消費増税対策として「大きな耐久財である住宅と自動車で(需要の)落ち込みが起きない税制にしたい」と語った。住宅ローン減税は、毎年ローン残高に応じて最大50万円を所得税などから10年間差し引く制度。西田氏は、減税期間を5年程度…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. WHO、「ゲーム障害」を新たに依存症として認定
  3. 大阪モノレールで車両発煙 最大約2時間運転見合わせ
  4. 行方不明 来日中国人女性、富山で 先月20日から /富山
  5. 珍しい双子同場所V 貴源治初の十両優勝 兄・貴ノ富士も前日幕下優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです