メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子育て親子

使ってみて「赤ちゃんの駅」

イオンスタイル板橋前野町の「赤ちゃんの駅」でおむつ替えを済ませる親子=東京都板橋区で

 <くらしナビ ライフスタイル>

 小さな子どもを連れていても気軽に外出ができるよう、授乳や調乳、おむつ替えができる「赤ちゃんの駅」が全国に広がっている。各自治体が公共施設や民間の商業施設などを指定しているが、認知度や利便性には課題もある。

 10月中旬のある日の午後、「イオンスタイル板橋前野町」(東京都板橋区)3階のベビー用品売り場の一角。「赤ちゃんの駅」と大きく書かれたスペースに、小さな子どもを連れた母親が入れ代わり立ち代わり出入りしていた。中には授乳ができる個室やおむつ替えの台、調乳用のお湯や流し台などが備わっている。同区在住の黒澤絵里子さん(39)はこの日、3カ月の長男・歩羽(あるば)ちゃんの授乳とおむつ替えを赤ちゃんの駅で済ませた。2度目の利用で、「散歩や買い物のついでに寄れる。まだ子どもが3カ月なのであまり外出していないが、ほかの赤ちゃんの駅もこれから利用したい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り1748文字(全文2143文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです