メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航

乗員、飲酒基準強化 副操縦士の逮捕受け 国交省方針

 日本航空の副操縦士が基準を大幅に上回る酒気帯び状態で乗務しようとして英国警察に逮捕された問題を受け、石井啓一国土交通相は2日、航空乗務員の飲酒の基準強化を図る方針を示した。

 石井国交相は閣議後の記者会見で「運航の安全性に影響を及ぼしかねず、国民の信頼を損ないかねない」と批判し、「(航空会社に対する…

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「チケット当選してるんですけど…」戸惑いのツイートも 五輪マラソン札幌検討

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 札幌開催なら「オール北海道で整える」 五輪マラソン検討で知事

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです