特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ中継します。

特集一覧

社会人野球日本選手権

新日鉄住金鹿島逃げ切る 序盤先制

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【新日鉄住金鹿島-三菱重工広島】二回表新日鉄住金鹿島2死三塁、佐藤竜が左前適時打を放つ(投手・本間)=京セラドーム大阪で2018年11月3日、幾島健太郎撮影
【新日鉄住金鹿島-三菱重工広島】二回表新日鉄住金鹿島2死三塁、佐藤竜が左前適時打を放つ(投手・本間)=京セラドーム大阪で2018年11月3日、幾島健太郎撮影

 〇新日鉄住金鹿島2-1三菱重工広島●(3日・京セラドーム大阪、1回戦)

 第44回社会人野球日本選手権大会は第3日の3日、1回戦3試合。第1試合は新日鉄住金鹿島(関東・茨城)が三菱重工広島(中国・広島)に2-1で勝ち、2回戦に駒を進めた。

 少ない好機を得点につなげた新日鉄住金鹿島が、粘る三菱重工広島を振り切った。新日鉄住金鹿島は二回に安打に犠打を絡めて1点を先制。三回にも1点を加えた。先発・大貫は要所を抑えて完投勝利。三菱重工広島は三回無死三塁の好機に相手の好守に阻まれ無得点。六回に1点を返し、終盤の八、九…

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文640文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る