メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

イラン原油禁輸、日本は適用除外「一時的措置」

 米国がイラン産原油の禁輸を各国に求めている問題で、米国は日本を原油禁輸措置の適用国から外し、制裁対象とはしない意向を日本側に伝えた。ポンペオ国務長官は2日、記者団に、除外は「あくまで一時的措置」と説明。適用除外となった国はいずれも「イランからの原油輸入を近い将来なくすか、劇的に削減することを約束した」と語り、米政府の当初方針を変えたものではないことを強調した。

 米国は5日にイラン産原油の禁輸制裁を発動する方針で、他国にも禁輸を求めてきた。ポンペオ氏は8カ国・…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文524文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 勝間和代さんパートナーシップ解消 LGBT活動家の増原裕子さんと

  5. 池袋暴走 高齢ドライバー対策の契機に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです