メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・あきた

夢は必ず実現できる 冒険家・阿部雅龍さん /秋田

 11月から日本人未踏ルートでの南極点到達に挑む。ワクワクする気持ちを抑えきれないという冒険家は「夢は必ず実現できることを証明したい」と意気込む。

 180センチの長身に、日に焼けた肌。「思い立ったらすぐ行動するタイプ」と語る通り、大学生の頃から世界各地の難所を歩き、自転車で走破してきた。

 普段は東京・浅草で観光客向けに人力車を引っ張る車夫が仕事だ。人力車は約80キロ。それに客の体重が加わる。生計を立てつつ、トレーニングも兼ねる生活を送る。

 今回、挑むコースは、南極大陸西岸から南極点までの約900キロ。氷点下30度にもなるという厳寒の中、スキーなどを使って荷物を積んだそりを引いて踏破を目指す。途中で物資の補給は受けない。補給無しでこのルートを踏破した日本人はいない、とされる。「綿密に準備したので、成し遂げる自信はあります」

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文861文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の「森進一」に成り済まし給付金詐取 同姓同名の被告、起訴内容認める

  2. 死刑執行、被害者遺族へ通知 21日から法務省 希望者が対象

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです