特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季近畿地区高校野球大会

龍谷大平安と明石商が決勝 /滋賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 秋季近畿地区高校野球大会(近畿地区高野連主催、兵庫県高野連主管)は第5日の3日、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で準決勝2試合があった。第1試合は龍谷大平安(京都3位)が主軸の本塁打などで履正社(大阪1位)に七回コールド勝ち。第2試合は序盤に大量リードを奪った明石商(兵庫1位)が智弁和歌山(和歌山1位)を五回コールドで降した。龍谷大平安は5年ぶり、明石商は初の決勝進出。両校の決勝は4日正午。【黒詰拓也、米山淳】


 ▽準決勝

履正社

  0000000=0

  0040201=7

龍谷大平安

 (七回コールド)

 (履)植木、清水-野口

 (龍)野澤-多田

▽本塁打 奥村、水谷(龍)

▽三塁打 野澤(龍)

明石商   17013=12

智弁和歌山 00000=0

  (五回コールド)

 (明)中森-水上

 (智)山本、小林樹、池田陽、池田泰-東妻

▽本塁打 来田、水上(明)

▽三塁打 河野、来田(明)

▽二塁打 溝尾(明)根来(智)

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい