メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

府予選 男子・関西創価、女子・薫英女学院V /大阪

1位でフィニッシュする関西創価の岩崎大智選手=大阪市淀川区で、千脇康平撮影

 男子第69回・女子第30回全国高校駅伝競走大会の府予選(大阪高体連、大阪陸上競技協会主催、毎日新聞社後援)が3日、大阪市淀川区の淀川右岸河川敷コースであり、男子は関西創価が2時間11分28秒で悲願の初優勝を果たした。女子は大阪薫英女学院が1時間11分1秒で13連覇。両校は12月23日に京都市で開催される全国大会への切符を手にした。また、今月18日に能勢町で開かれる近畿大会には男女の上位10校が出場する。【千脇康平、蒲原明佳】

この記事は有料記事です。

残り3838文字(全文4053文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  3. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです