メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人めぐり

「アンブレラスカイ」企画 穐田南海さん(15)=日南市出身 商店街活性化通じ成長 /宮崎

 商店街のアーケードの天井を彩る色とりどりの無数の傘。見る人の心まで彩ってくれる。「晴れの日も雨の日も楽しんでもらいたい」と、日南市の油津商店街で「アンブレラスカイ」を企画した同市出身の穐田南海さん(15)に、このプロジェクトの狙いや商店街への思いを聞いた。【田崎春菜】

 Q アンブレラスカイとは

 穐田さん 数年前、ポルトガルで注目され、広まっているイベントです。油津商店街のアーケードは台風で飛ばされ、一部屋根のない箇所があります。インターネットでアンブレラスカイの写真を見つけ、気になっていた屋根のない部分にぴったりじゃないかと思いました。237本8色の傘で、57メートルにわたって飾りました。

この記事は有料記事です。

残り761文字(全文1060文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. ユネスコ無形文化遺産で初の抹消 ベルギーのカーニバル「山車に人種差別的表現」

  3. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  4. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  5. 職員2700人、給与額流出 ほぼ全員分、住所や学歴情報も 青森・弘前市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです