メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんなの広場

時代錯誤の明治150年式典=無職・須藤貴美男・86

 (福島県郡山市)

 安倍晋三首相のこだわり「明治150年記念式典」が開かれたようだが、現代の日本にどのような意義があるのか。江戸幕府開闢(かいびゃく)415年程度だ。明治維新という革命は“富国強兵”が究極の狙いで、これは1945年に完全に破綻した。したがって、「明治50年式典」までは意義があったといえるが、その後の日本は全く別の道…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです