メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

けいざい・因数分解

11兆円 新興国からの資金流出リスク 世界揺るがす米利上げ

新興国の資金流出などの構図/新興国通貨の年明け以降の下落率

 国際通貨基金(IMF)は10月に公表した世界金融安定報告で、米国の長期金利の上昇などによって市場が不安定になった場合、新興国から1000億ドル(約11兆円)規模で資金が流出するリスクがあると分析した。資金流出は新興国経済の混乱を招き、世界経済に打撃を与える恐れもあり、世界の金融市場で警戒感が強まっている。

この記事は有料記事です。

残り1426文字(全文1580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです