連載

もとをたどれば

商品名や社名などにこめられた企業の思いを紹介します。

連載一覧

もとをたどれば

ライオンズマンション 住宅建設の王者目指す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 1968年、大京観光(現大京)が作ったマンションブランド。東京・赤坂に第1号を建てる際、社内外で公募して決めた。ライオンは百獣の王であり、家族を大切にするという。「将来は住宅建設の王者になりたい。家族向けに重厚な風格を備えた豪華な住まいを提供したい」(広報)という願いを込めた。

 名づけ親は当時取締役だった鈴木慶一氏。訪問先のヨーロッパで町中に彫刻が多かったことから「マンションの入り口にライオンの等身大の像を飾ったらどうか」と提案した。ところがマンションの分譲価…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文583文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集